2016年旧満州のあった現在の中国東北部への7泊8日の弾丸旅行の全貌を公開しています

中国の電車・高速鉄道を把握できるサイト「铁路客户服务中心」の使い方

中国で電車(高速鉄道)に乗るなら必須のWEBサイト!

「铁路客户服务中心」は、中国の電車や新幹線に乗る方には必須のサイトです。自分の乗りたい日にちの「出発駅」と「到着駅」を入力すれば、その列車全てが把握できるのです。

座席の空き情報に加え、到着時間所要時間わかります。

さらに、鈍行なのか高速鉄道(中国の新幹線)なのか?値段は何元するのか?といった情報までわかるのです。旅行の予算を決める際に利用するのも非常に便利です。

本当に便利なので中国旅行へ行く際に必ずブックマークしておいてください。
このページでは色々自分で使ってみてわかりやすい使い方をご紹介いたします。

「铁路客户服务中心」URL:http://www.12306.cn/
 

<ご利用の前に>

まずこの中国の電車サイトを使う前に、ご自身が利用するであろう駅名を「中国語」でメモっておくと便利です。表記を覚えておくことも大切です。

その際はこのようなサイトを利用します。

中国語変換サイト

「楽訳中国語変換」 URL:http://www.jcdic.com/chinese_convert/

例えば今回の満州旅行でしたら、大連、丹東、瀋陽、長春、哈爾浜を

「大连」「丹东」「渖阳」「长春」「哈尔浜」

のように変換して、PCやスマホにメモを残しておきます。

もしくは、大連、丹東、瀋陽、長春、哈爾浜を

「Dalian」「Dandong」「Shenyang」「Changchun」「Haerbin」

などのように英語表記をメモしておくか覚えておけば、記入する際に予測変換で駅名が出てきます。

 

「铁路客户服务中心」の使い方
 
WEBページへ行くと中国語だらけで何やらよくわかりません。そこで下の画像にあるようにホームページ左側にある「余票查询」というページへ向かいます。
 
中国の電車サイトの使い方
 
そこへ先程、中国の繁体字に変換しておいた「駅名」を出発駅と到着駅の欄に入力します。日付はカレンダーの日付をクリックすればOKです。
 
中国の高速鉄道サイトの使い方

すると乗りたい日にちの電車がずらり出てきます。さらに下の画像のように、便の名前の横にある小さな矢印をクリックすれば、その電車の値段も見ることが出来ます。
 
kakaku
 
ちなみに色々見ていただけるとわかると思うのですが、便のナンバーにZのアルファベットが付いている高速鉄道は、比較的最近出来たもので、もの凄く速いです。
時速300キロを超えることもあるので移動時間を大幅に減らせます。

ぜひ、下のページも合わせてお読みください。

⇒ 中国での電車・新幹線(高速鉄道)の切符の買い方

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近のコメント