2016年旧満州のあった現在の中国東北部への7泊8日の弾丸旅行の全貌を公開しています

中国人民元の両替で、レートが空港よりも良い中国国内の現地の銀行

中国人民元への両替

中国旅行に欠かせないのが人民元への両替です。

ここで、実際に日本円を両替した時のレートを比較したいと思います。

人民元 両替 比較

空港にあった両替所(ユナイテッドマネー)

20000円を両替 ⇒ 約1095元 手数料50元

(100000円の場合は約5475元-50元=5425元)

現地の銀行(中国銀行、中国工商銀行)

100000円を両替 ⇒ 約5807元 手数料なし

 
つまり空港と現地の銀行で100000円両替した場合

現地⇒5807元-空港⇒5425元なので382元の差が出ます。日本円で約6500円もの大きな差です。

なので私は中国に到着後、少額を空港で両替し、あとは現地の中国銀行や中国工商銀行などで両替いたしました。

両替サービスの付いているホテルなどのレートも基本的には手数料がなく、これらの銀行と同じレートのようです。

そして、日本の銀行で人民元へ両替した場合が、一番悪いレートです。

また、帰りに再び日本円に戻す際は、両替した時のレシートが必要になるので、なくさないよう保管が必要です。

私は、3回ほど細かく両替していたので、最後までうまく使い切りました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 多忙な閑人
    • 2017年 8月 12日

    レートが一番悪いのは空港。手数料までとられる。一番良いのはガイドを頼んだ時に直接取引する。空港で手数料前で550元の時に600元で可。

      • manshu
      • 2017年 8月 12日

      多忙な閑人様

      コメントありがとうございます。

      貴重な情報を教えていただきありがたく思います。

スポンサーリンク

最近のコメント