2016年旧満州のあった現在の中国東北部への7泊8日の弾丸旅行の全貌を公開しています

日航ホテル大連の中華レストラン「レッドロータス」の食事が美味しい

【 紅蓮(レッドロータス)】
移動:日航ホテル大連の3階
食事代:2人で400元くらい

日航ホテル大連に内設されている中華料理店「RED Lotus」で食事しました。旅行の最後なので高級中華料理で締めることにします。
入口には大きな水槽があり、豪華な雰囲気です。

レッドロータス 大連

店内は落ち着いた雰囲気でゆっくり美味しい料理を楽しめます。遅い時間でもお客さんをちょこちょこ見かけました。中には一人でガツガツ食べている日本人らしき男性もいました。

ワンタン 小龍包

ここは点心がオススメと評判らしいので、餃子、小龍包、ワンタンスープを頼みます。正直に言いますと、餃子、小龍包、ワンタンは普通でした。というより日本の中華料理のように上品で美味しいのですが、飛びぬけてうまい感じではありません。

中華レストラン ナマコ

そして中国での高級食材である「ナマコ」も頼みました。これだけで100元もするのですが思い切ります。しかしナマコはナマコでした。これで精力が付くのかもしれません。添えられている甘いソースは美味しかったです。

麻婆豆腐とチャーハンで大満足!

どの料理も意外とそこまで多くはなかったので、さらに麻婆豆腐とチャーハンも頼むのですが、これが巨大な皿に盛られておりビックリでした。

麻婆豆腐 チャーハン

しかし麻婆豆腐とチャーハンは最高でした。麻婆豆腐はとてもスパイシーで奥深い味でした。くせになりそうな味です。

そしてチャーハンが、本当に炒めているのかと疑うほどにアッサリで、優しい海の旨みが溶け込んでいます。

このチャーハンに麻婆豆腐をかけて食べるともう止まりません。かなりの量だったのですが、腹がはちきれんばかりに食べました。

最初から麻婆豆腐とチャーハンだけでも良かったくらい、大満足でした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

最近のコメント