2016年旧満州のあった現在の中国東北部への7泊8日の弾丸旅行の全貌を公開しています

瀋陽・西塔街(コリアンタウン)で食べた北朝鮮料理「平壌館」がうまい

【西塔街・平壌館】
移動:瀋陽駅から歩いて15分くらい
食事代:2人で200元くらい

瀋陽のコリアンタウン西塔街

九・一八歴史博物館から瀋陽の駅に向かう途中にある西塔街というコリアンタウンへ行ってきました。ここは、日本でいったら新宿区の大久保のような場所で活気もありました。夜になればより華やかになりそうな雰囲気です。

西塔街コリアンタウン

私たちは北朝鮮料理と言うものを食べていなかったので、「平壌館」というお店に入ってみます。後から調べてみてわかったのですが、アジア全土で70店舗以上ある有名な北朝鮮料理店だったようです。)

店へ入ると水商売の臭いのする女性が「え!?」といった感じで対応してくれました。ここも夜が本番の店だったようです。平壌館のHPを見ると、夜には北朝鮮の踊りや楽器の演奏を見ながら食事を楽しめるようです。

ここでは、「北朝鮮のビール」、「冷麺」、「キムチ」、そして店員さんがしつこく勧めてくる「北朝鮮の牛肉料理」を頼みます。

西塔街 平壌館

北朝鮮のビールは、チンタオビールのようでサッパリでした。キムチは日本の方が美味しかったです。

そしてお目当ての冷麺は、初めて食べるような味でした。スープは冷たくやや甘酸っぱいです。麺はもずくのような触感で、後は冷やし中華の具材です。最近油っこい料理が多かったこともあり、スルスルと食べることが出来ました。

最後に食べた店員さんオススメの北朝鮮の牛肉料理は、、、ただの焼肉でした。もちろん美味しいは美味しいです。

お腹いっぱい食べれて2人で200元くらいだったので大満足でした。

帰りにトイレに行くために宴会場の近くを通った際、チマチョゴリの女性が歌や踊りの練習をしていました。今度は夜にも来てみたいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

最近のコメント