2016年旧満州のあった現在の中国東北部への7泊8日の弾丸旅行の全貌を公開しています

タグ:満州関連

軍歌「戦友」の歌詞にある「赤い夕日」を本当に見れました。画像あり

軍歌「戦友」にある満州の夕日 <軍歌「戦友」の歌詞の冒頭> ここはお国を何百里~ 離れて遠き満州の~ 赤い夕日に照らされて~ [audio mp3="http://xn--6rtv9osxh2z1a.com…

詳細を見る

旧満州映画協会の跡地(長春電影制片廠)李香蘭は不在でがっかり。

【長春電影制片廠】 移動:長春市街からタクシーで20~30分 入館料:120元 ※60歳以上は半額 旧満州映画協会の跡地である長春電影制片廠は、長春市街から少し離れた場所にあります。渋滞がひどく30分ほどかかりました。…

詳細を見る

「偽満皇宮博物院」愛新覚羅溥儀の満州国皇宮でタイムスリップ出来た!

【偽満皇宮博物院】 移動:長春からタクシーで5分くらい 入館料:80元 ※60歳以上は半額 偽満皇宮博物院には、満州時代に満州国皇帝・愛新覚羅溥儀が住んでいた宮殿や執政していた宮廷府などがあります。数多くの観光バスが停…

詳細を見る

九・一八歴史博物館 瀋陽の柳条湖事件現場付近の線路沿いにあります

【九・一八歴史博物館】 移動:瀋陽都心部からタクシーで20分くらい 入館料:無料 柳条湖事件の現場 九・一八歴史博物館は、満州時代の南満州鉄道の柳条湖区間の現場ということで現在も瀋陽の都心部から少しだけ離れた線路沿い…

詳細を見る

張作霖、張学良の住んでいた張氏帥府が凄い!中国の若者に大人気!

【張氏帥府博物館】 移動:瀋陽故宮博物館から歩いて10分くらい 入館料:60元 ※60才以上は半額 張氏帥府博物館は、瀋陽故宮博物院の付近にあります。近付くにつれ、周囲には昔ながらの趣のある建物が増えてきます。 …

詳細を見る

<瀋陽・鹿鳴春>溥儀や張学良も訪れた本格中国東北料理の老舗です!

【瀋陽・鹿鳴春】 移動:瀋陽駅から歩いて10分くらい 食事代:二人で500元くらい 中国へ来てから3日目、いまだその辺の適当なお店でしか食事をしていないのと、イビスホテルのおかげでだいぶ予算に余裕が感じられましたので、…

詳細を見る

撫順炭鉱「西露天鉱参観台」世界最大級の巨大露天炭鉱をタワーで一望!

【西露天鉱参観台】 移動:撫順駅からタクシーで20分くらい 入館料:60元 撫順炭鉱の周囲は工場や貧民街が多く、粗大ごみなどが捨てられている現場も目にします。中国らしいのかどうかはわかりませんが、異国感は味わえます。そ…

詳細を見る

撫順・平頂山事件の記念館へ行ってきた。虐殺の跡地に多くの遺骨が・・

【平頂山惨案遺址記念館】 移動:撫順駅からタクシーで15分くらい 入館料:無料 平頂山事件の記念館は、撫順駅の南にある平頂山の麓にあります。入場料は無料なのですが、ゲートには厳つい警備員が数名いました。入場の際にはパス…

詳細を見る

大連賓館(旧ヤマトホテル)に泊まったらお湯出ない。凄いの外観だけ?

【 大連賓館(旧ヤマトホテル)】 移動:大連からタクシーで10分 中山広場の真ん前 宿泊費:2人で330元 ここは、満州時代建てられたヤマトホテルをそのまま使用していて、100年以上の歴史があります。外観も趣を残してい…

詳細を見る

【長春観光】満州の首都・新京はピリついた雰囲気!共産党の建物が多い

長春の空は青かった 5日目。朝空を見上げると「青い」です。ここ長春は他の都市と違って空気が綺麗だと感じました。気持ち良い朝なので6時に散歩へ出かけます。 道路なども他の都市と比べて喧噪がないと言いますか、落ち着いた雰囲気でありま…

詳細を見る

スポンサーリンク

最近のコメント